WELCOME TO MY WEBLOG!!!!
いらっしゃいませ~
ブログ管理人の44と申しまふ
気の向くまま不定期に更新しています
ゆっくりしていってね!!!

[ --/--.-- --:-- ] 〈スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ 2008/07.11 22:22 ] 〈ツール
今回は、Maple Storyなどのゲームをキーボードではなく
コントローラを使って楽しむためのツールを紹介します

使用ツール名:JoyToKey (Ver.3.7.9)

それでは以下説明です

(説明でわからないところとかあったらこっそりコメントしてね^^)
JoyToKeyのダウンロードおよび設定方法

1.まずソフトをダウンロードしましょう
 -GoogleやYahoo!JAPAN などの検索エンジンで
  「JoyToKey」を検索すると一番上にたぶん出てくるのでダウンロードします。

 わからない~っっていうかわいい人は以下の「JoyToKey3.7.9」をクリックしてね^^
 JoyToKey3.7.9(2008.07.11現在)

2.「jtk379.zip」というデータが保存されるので、とりあえず適当に解凍しましょう。
 (解凍方法がわからない~っていう人はちょっとツール使う前に知識つけましょう)
  
 解凍したら「jtk379」というフォルダになっていると思うので、適当なディレクトリに入れましょう
 (デスクトップにフォルダ置くとなんとなくイヤって人はマイドキュメントとかに入れておくとよい)

3.先ほどのフォルダを開きましょう。そしたら「JoyToKey.exe」というものがあるので、
 とりあえずデスクトップにでも「JoyToKey.exe」のショートカットを作っておきましょう。


■ここから設定説明に入ります

4.先ほど作ったショートカットをダブルクリックしてみましょう。

 すると以下のようなウィンドウがでてきます

config


 このウィンドウのButton1という部分をダブルクリックしましょう。

5.ダブルクリックすると以下のような設定ウィンドウがでてきます。

config2


 このウィンドウでキーボードの文字を、コントローラのボタンに割り当てます。

6.実際に設定してみましょう

 config3


 上の画像の赤く囲んである部分が、割り当てる文字です。
 1つのボタンに対して最大3つまでキーボードの文字を割り当てる事ができます。

 画像の設定では「A」ボタン、「BackSpace」ボタン、「Disabled」となっています。

 1つ目は「A」の文字が割り当てられています
 2つ目は「BackSpace」ボタンが割り当てられています
 3つ目は「Disabled」となっているので、何も割り当てられていない状態です。

 以上の設定より、Button1には「A」の文字と、「BackSpace」が割り当てられたことになります。

 ※なぜ、「BackSpace」ボタンを割り当てたのか?
  →ゲームによっては「全角落ち」という現象が起きたりします。その現象を回避するために
   「BackSpace」を入れているというわけです。
   (「全角落ち」の理由は説明しても混乱するだけなので、興味ある方だけ調べてください。)


 次に青で囲んでいる部分ですが、これはボタンを押した時に連射機能を有効にするか否かの設定です。
 ここの設定は、好みや用途によって設定してください。

 以上の設定が終わったら黄色で囲んでいる「OK」ボタンを押しましょう

7.他のボタンに関しても、同じように設定しましょう。






■ここからは応用編です。

 ①ボタンが10個ちょっとじゃたりないよ~
 ②ちょwwたりねwwwww
 ③もっと設定させろしwwwwwww

 上記の①~③のどれかに当てはまる人用の設定が「JoyToKey」にあります。

 では説明していきます。

①.先ほどと同様に、「Button1」とか何でも良いのでダブルクリックします。

②.同じウィンドウが開きますが、ここで「特殊機能」というボタンをクリックしましょう
  すると、下の画像のような画面がでてきます。

config4
 

 ここで、青く囲んである部分「一時的に他のジョイスティック番号の設定を使う」という部分に注目!
 ここの設定を画像のように、「JoyStick 2」に切り替えましょう
 最後にOKボタンを押します



 するとどうなるか?というと、Button1を押している間は「JoyStick 2」で設定した状態で動作する!



 ということになります。

 「わけわかめ~」っていう人、、、いますよね(汗
 そもそも「JoyStick 2」の設定ってなんぞ!って感じですかね(^^;
 
 まぁ下の画像みてくださいな^^


 extra

 

 この赤く囲んだ部分を押すと、「JoyStick 2」の設定ができるというわけです
 設定方法は先ほどから説明しているものと同じです。


 じゃあこれ設定した後どういう動きになるのか?

 まず、前提条件
 ◆「JoyStick 1」のButton1に、先ほど説明した「JoyStick 2」の設定を行います
 ◆「JoyStick 2」のButton2に、「B」ボタンを割り当てます

 以上の設定を行っているとしましょう

 その時に Button1 を押しながら Button2 を押す事で「B」ボタンが有効になる
 
 というわけです。
 文字で説明するのはこれで限界です;;
 
 後は実際にやってみてください!

 

 ■参考資料
  PS2コントローラ対応表


検索用ワード
joytokey ダウンロード joytokey 使い方 joytokey 設定
Joy To Key PS2 コントローラ ジョイパッド ジョイパ
Maple Story メイプル ストーリー
スポンサーサイト

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。